製剤学的特性情報

  • 半分規格を希望する錠剤(個人的な意見)

    薬剤師が錠剤を半分に割って分包する作業は手間がかかる。また、患者も分包紙だとかさばるため、半錠にすることを嫌がることがある。セロクエルの後発品のように、先発品にはない規格のクエチアピン12.5mg (セロクエル錠25mg […]

    2020.04.9
  • 【Q】ストラテラ内用液0.4%の開封後の使用期限は?

    【A】ストラテラ内用液0.4%開封後の使用期限は90日までである。(日本イーライリリー株式会社 問い合わせ窓口) 後発品であるアトモキセチン内用液0.4%「トーワ」の使用期限も同様に90日までである。先発品と同じように設 […]

    2019.09.11
  • 【Q】錠剤を粉砕したときの重量ロスは?デメリットは?

    【A】錠剤を粉砕後には粉砕機や乳棒・乳鉢、分包機に残渣が付着し、重量がロスすることが考えられる。重量ロスは粉砕する錠数と錠剤の大きさなどに依存すると報告されている。以下の記載の通り、錠数が少ないと30%ロスすることもある […]

    2019.02.26
  • 【Q】エンシュア、ラコールの味の種類は?

    【A】以下の通りである。 エンシュア・リキッド (1kcal/ml) バニラ味 コーヒー味 ストロベリー味 エンシュア・H (1.5kcal/ml) バニラ味 コーヒー味 バナナ味 黒糖味 メロン味 ストロベリー味 抹茶 […]

    2019.01.19
  • 【Q】プラザキサカプセルは1包化可能か?

    【A】過酷試験【60℃、100%R.H、開放ガラス製容器】の条件で1週間で分解生成物が増加した (>5%) とデータがあり、1包化は不可と考えられる。 以下の情報も参考とする。 -PR-

    2019.01.17
  • 【Q】プラザキサカプセルのPTPでの保存期間は?

    【A】PTP包装+乾燥剤の入りのアルミピロー包装であれば24ヶ月安定である。 25℃,60%R.H、PTP/アルミピロー(乾燥剤入り)包装条件で24ヶ月安定。(参考 : プラザキサカプセル インタビューフォーム) 乾燥剤 […]

    2019.01.17
  • 【Q】バクタ配合錠は粉砕可能か?

    【A】バクタ配合錠は「スルファメトキサゾール 400mgとトリメトプリム 80mg」が配合された錠剤であるため、一度に粉砕しまとめて分包すると配合割合が均一にならないことがある。1錠ずつ粉砕して分包する必要があると考えら […]

    2019.01.6