医薬品情報Q&A

  • 【NEWS】抗コリン薬の緑内障 禁忌記載 変更へ

    2019年6月に厚生労働省医薬・生活衛生局から【抗コリン作用により禁忌項目に設定されている薬剤は「緑内障」から「閉塞隅角緑内障」に変更する】と通達がでました。 抗コリン作用が禁忌項目に設定されている薬剤の一つとして『PL […]

    2019.06.22
  • 【薬剤師国家試験 実務 第104回 問304−305】

    問304−305 52歳男性。身長170cm、体重65kg。3年前、胃がんのため胃亜全摘切除手術を受け、近医で経過観察していた。今回の定期検診で肝転移が見つかり、化学療法導入目的で大学病院に紹介入院となった。全身倦怠感、 […]

    2019.06.7
  • 【薬剤師国家試験 実務 第104回 問286−287】

    問286−287 82歳女性。以前より意識清明であったが、記銘力の低下を指摘されていた。今回、トイレに行こうとして転倒し、大腿骨骨折のため整形外科に入院した。入院中に認知機能の低下、パーキンソニズム、レム睡眠行動障害が現 […]

    2019.05.17
  • 【法規】薬局におけるポイント付加について 平成29年5月

    保険調剤等に係る一部負担金の支払いにおけるポイント付与を原則禁止している趣旨は、以下の考え方によるものであることから、保険調剤等に係る一部負担金の支払いにおけるポイント付与を行っている保険薬局には、この考え方を伝え、制度 […]

    2019.05.12
  • 【Q】小児に使用できる抗アレルギー点鼻薬の粉末タイプは?

    【A】リノコートパウダースプレー鼻用は6歳以上で使用可能であると考えられる。エリザス点鼻粉末は成人のみである。上記に該当する年齢未満での使用経験がないため、添付文書には明記されてない。 エリザス点鼻粉末200μg28噴霧 […]

    2019.02.27
  • 【Q】重質酸化マグネシウムと酸化マグネシウムの違いは?

    【A】医薬品として用いられている酸化マグネシウムは重質酸化マグネシウムがほとんどである。 ・「本品の5 gの容積が30 mL以下のものは別名として重質酸化マグネシウムと表示することができる.」と第十七改正日本薬局方で定義 […]

    2019.02.26