医薬品情報Q&A

  • 【薬剤師国家試験 実務 第103回 問205】

    問205 インフルエンザ流行時には、多くの患者が診察に訪れ、判定用キットによる検査が行われる。 問205(実務) あるインフルエンザ判定用キットは、表のような結果を与えた。 インフルエンザ 罹患者数(人) インフルエンザ […]

    2019.12.3
  • 【薬剤師国家試験 実務 第103回 問202】

    問202 69歳女性。関節リウマチと診断され、抗リウマチ薬を服用中である。関節症状は改善傾向であった。数日前より発熱、乾性咳が出現し、本日、呼吸困難症状が出現したため緊急入院となった。胸部X線CT画像検査の結果、広範なモ […]

    2019.12.3
  • 【薬剤師国家試験 実務 第103回 問200】

    問200  70歳男性。人間ドックにて糖尿病の疑いを指摘されて受診し、2型糖尿病と診断された。現在、以下の処方で治療中である。 (処方) シタグリプチンリン酸塩水和物 50mg 1回1錠(1日1錠) 1日1回 朝食後 3 […]

    2019.12.3
  • 【薬剤師国家試験 実務 第103回 問198-199】

    問198−199  83歳男性。高齢者介護施設に入所しているが、肺炎のため入院となった。 入院時、仙骨部に褥瘡が認められたことから、褥瘡ケアチームが対応した。感染の可能性がある黄色の浸出液が多かったため、精製白糖・ポビド […]

    2019.11.15
  • 【薬剤師国家試験 実務 第103回 問197】

    問196−197 68歳男性。慢性腎不全にて入院中。今回とこれまでの血液検査の結果から、eGFRの低下が認められたため、クレメジン®細粒分包2g(注)が追加となり、 薬剤師に服薬説明の依頼があった。 (注:₁包中に球形吸 […]

    2019.11.15
  • 【薬剤師国家試験 実務 第103回 問90】

    問90 次の抗がん薬のうち、調製者の曝露防止のため、閉鎖式の薬物混合器具を使用して調製する必要性が最も低いのはどれか。1つ選べ。 シスプラチン シクロホスファミド ベンダムスチン イホスファミド リツキシマブ   (引用 […]

    2019.11.15
  • 【薬剤師国家試験 実務 第103回 問89】

    問89  眠気が起こることがあるので、自動車運転等、危険作業を行う際に注意するよう指導する必要性が最も低い薬物はどれか。1つ選べ。 ブロチゾラム プレガバリン アモキサピン d-クロルフェニラミンマレイン酸塩 安息香酸ナ […]

    2019.11.15
  • 【薬剤師国家試験 実務 第103回 問88】

    問88 内視鏡の消毒に使用されるのはどれか。1つ選べ。 グルタラール 消毒用エタノール 次亜塩素酸ナトリウム ベンザルコニウム塩化物 ポビドンヨード   (引用 厚生労働省 第103回薬剤師国家試験問題及び解答(平成30 […]

    2019.11.12
  • 【薬剤師国家試験 実務 第103回 問87】

    問87  地域包括ケアシステムに関する以下の文の□に当てはまるのはどれか。 1つ選べ。 団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けること […]

    2019.11.12
  • 【薬剤師国家試験 実務 第103回 問86】

    問86  27歳女性。現在、妊娠している。感染性膀胱炎と診断された。治療薬として最も推奨されるのはどれか。1つ選べ。 ミノサイクリン塩酸塩 イトラコナゾール セフカペンピボキシル塩酸塩 レボフロキサシン水和物 スルファメ […]

    2019.11.12