キーワード検索

最新記事

  • 【NEWS】イナビル吸入懸濁用160mgセット 製造販売承認 2019.6

    現在、抗インフルエンザ剤として「イナビル吸入粉末剤20mg」が発売されています。しかし、吸入力が弱い患者であれば、吸入が不良となると報告がいくつかあり、吸入製剤特有の問題がありました。例えば、「イナビル吸入粉末剤20mg […]

    2019.06.24
  • 【Q】メクトビ錠15mgの処方日数の投与制限は?

    メクトビ錠15mgは2020年2月末日までは1回14日分が限度である。 2020年3月1日から長期投与可能である。 薬価収載日は2019年2月、販売開始日は2019年2月である。 適応: 遺伝子変異を有する根治切除不能な […]

    2019.06.24
  • 【Q】ビラフトビカプセル50mgの処方日数の投与制限は?

    【Q】ビラフトビカプセル50mgは2020年2月末日までは1回14日分が限度である。 2020年3月1日から長期投与可能である。 薬価収載日は2019年2月、販売開始日は2019年2月である。 適応: 遺伝子変異を有する […]

    2019.06.24
  • 【Q】ビジンプロ錠15mg・45mgの処方日数の投与制限は?

    【A】ビジンプロ錠15mg・45mgは2020年2月末日までは1回14日分が限度である。 2020年3月1日から長期投与可能である。 薬価収載日は2019年2月、販売開始日は2019年3月である。 適応: EGFR遺伝子 […]

    2019.06.24
  • 【Q】デムサーカプセル250mgの処方日数の投与制限は?

    【A】デムサーカプセル250mgは2020年2月末日までは1回14日分が限度である。 2020年3月1日から長期投与可能である。 薬価収載日は2019年2月、販売開始日は2019年2月である。 適応: 褐色細胞腫のカテコ […]

    2019.06.24
  • 【Q】エプクルーサ配合錠の処方日数の投与制限は?

    【A】エプクルーサ配合錠は2020年2月末日までは1回14日分が限度である。 2020年3月1日から長期投与可能である。 薬価収載日は2019年2月、販売開始日は2019年2月である。 適応: 前治療歴を有するC型慢性肝 […]

    2019.06.24
  • 【Q】レルミナ錠40mgの処方日数の投与制限は?

    【A】レルミナ錠40mgは2020年2月末日までは1回14日分が限度である。 2020年3月1日から長期投与可能である。 薬価収載日は2019年2月、販売開始日は2019年3月である。 適応 : 子宮筋腫に基づく下記諸症 […]

    2019.06.24
  • 【Q】アーリーダ錠60mgの処方日数の投与制限は?

    【A】アーリーダ錠60mgは2020年5月末日までは1回14日分が限度である。 2020年6月1日から長期投与可能である。 薬価収載日は2019年5月、販売開始日は2019年5月である。 適応 : 遠隔転移を有しない去勢 […]

    2019.06.24
  • 【薬剤師国家試験 実務 第104回 問326】

    【実務】 問326 55歳女性。159cm、60kg。卵巣がんにて、パクリタキセル、カルボプラチン、ベバシズマブを用いた外来化学療法を施行している。来院日の臨床検査値から判断して、医師はレノグラスチム注100ngを投与し […]

    2019.06.23
  • 【薬剤師国家試験 実務 第104回 問324−325】

    問324−325 隣接県において、直下型の地震が発生した。ある薬局においては、医薬品、物品等が床に落ちたものの、調剤室が損壊するなどの復旧工事を要するような大きな被害は生じなかった。しかし震源地周辺の広範囲において、建物 […]

    2019.06.23