キーワード検索

最新記事

  • 【新薬】ラスビック錠75mgの特徴 (まとめ)

    ラスビック錠75mgの特徴 呼吸器・耳鼻咽喉科感染症のみの適用。(泌尿器・皮膚科領域などはなし) ラスクフロキサシンとして1回75mgを1日1回経口投与する。 フィルムコーティング錠 血中濃度を抑えても高い治療効果を示す […]

    2021.04.11
  • 【簡易懸濁法】ラスビック錠75mgは簡易懸濁法が可能か?

    【A】ラスビック錠75mgは、粉砕後に簡易懸濁法が可能と考えられる。錠剤のままでは、フィルムコーティングのため崩壊せず、簡易懸濁法ができない。 ・粉砕後に簡易懸濁法が可能である。12Frは通過可能であるが、8Frは通過不 […]

    2021.04.11
  • 【粉砕】ラスビック錠75mgは粉砕可能か?

    【A】ラスビック錠75mgは粉砕後、1ヶ月間は安定と考えられる。ただし光により、類縁物質が若干増加する可能性があるため、遮光保存が望ましい。 粉砕のデータ ・【散光下・室温・無包装】1ヶ月で外観が微黄白色に変化したが、含 […]

    2021.04.11
  • 【NEWS】2021年6月 発売予定の後発品 (ジェネリック)

    【内容】2021年6月に追補収載予定の後発品 (ジェネリック)の一覧を以下に記載する。 2021年6月 後発品 発売予定一覧 (内服薬・外用のみ)  2021年4月11日 更新 【内服薬】 エスゾピクロン錠1mg, 2m […]

    2021.04.11
  • コミナティ筋注の希釈方法は?まとめ

    希釈方法 (簡潔に)1. 生理食塩液1.8mLをバイアルに入れる2. 希釈したワクチンを10回程度転倒混和する3. 空気が入らないように合計0.3mLをシリンジで吸い取る4. 1回0.3mLを筋肉内注射5. 1回目の摂取 […]

    2021.04.4
  • コミナティ筋注の保存方法は?安定性は?

    冷蔵庫(2〜8℃)で解凍する場合 解凍と希釈を5日以内に行う 室温で解凍する場合 解凍および希釈を2時間以内で行う -PR- 希釈後の液は2〜30℃で保存し、希釈後6時間以内に使用する。 希釈後6時間以内に使用できなかっ […]

    2021.04.1
  • 米国でのコミナティ筋注のアナフィラキシーの報告割合は?

    コミナティ筋注1,893,360の1回摂取後にアナフィラキシーは21例検出。(100万回あたり11.1例) 71%はワクチン摂取から15分以内に発症。 (調査期間 : 2020年12月14日〜23日)

    2021.04.1
  • コミナティ筋注の有効性は?(2021年2月 添付文書より)

    コミナティ筋注はRNAワクチンの技術が実用化された、世界初めてのワクチンである。有効性は現時点では2ヶ月摂取後は有効であったことしかわかっていない。 21日間間隔で2回摂取した場合、ワクチンの発症予防効果は約95%となる […]

    2021.04.1
  • mRNAワクチン (コミナティ筋注) の作用機序は?

    コミナティ筋注 (コロナウイルス修飾ウリジンRNAワクチン) はRNAワクチンの技術が実用化された世界初めてのワクチンである。 mRNAワクチンはウイルスの表面のタンパク質の遺伝子を解析して、RNAを人工的に生成したもの […]

    2021.04.1
  • コミナティ筋注の代表的な副反応は?新型コロナウイルス感染症

    新型コロナウイルス感染症に対するワクチンであるコミナティ筋注の副反応の割合を以下に示します。 疼痛 84.3 % 疲労 62.9 % 頭痛 55.1 % 筋肉痛 37.9 % 悪寒 32.4 % 関節痛 23.7 % 下 […]

    2021.04.1