キーワード検索

最新記事

  • 【Q】トリノシン腸溶錠の保存方法が「なるべく冷所」の理由は?

    【A】トリノシン腸溶錠の添付文書上の貯法は【なるべく冷所に保存すること。】と曖昧な表現になっています。曖昧な表現の理由は、以下の通り、室温においても1年半後には含量低下は認められず、また、2年後も5%程度の含量低下程度に […]

    2020.07.10
  • 【Q】デエビゴ錠の処方日数の投与制限は?

    【A】デエビゴ錠は新医薬品の処方日数制限により2021年4月末日までは1回14日分が限度である。2021年5月1日から長期投与可能である。 薬価収載は2020年4月である。販売開始は2020年7月である。 本剤は新医薬品 […]

    2020.07.6
  • 【Q】他剤からハルロピテープの用量換算は?変更は?

    商品名 成分名   ハルロピテープ ロピニロール(貼付剤) 8mg/日 16mg/日 24mg/日 32mg/日 レキップ錠 ロピニロール(速放錠) 〜2.25mg/日 3〜4.5mg/日 6mg/日 7.5〜9mg/日 […]

    2020.06.13
  • 【Q】ソリクア配合注ソロスターの特徴は? 簡潔に

    ソリクア配合注ソロスター 「ランタス注ソロスター」+「リキスミア皮下注」の合剤 (持効型インスリン+GLP-1受容体作動) デバイスは「ランタス注ソロスター」と同じであるため、「ランタス」→「ソリクア」に切り替え時にはデ […]

    2020.06.11
  • 【Q】レルミナ錠の服用が食前の理由は?

    【A】レルミナ錠の食後投与は、空腹時投与と比較して、Cmax45.43%、AUC52.56%と低下するため、食前投与となっている。また、食前と空腹時投与はCmax、AUCに大きな違いはみられない。 用法 通常、成人にはレ […]

    2020.06.10
  • 【Q】デエビゴ錠の特徴は?簡潔なまとめ 

    2020年7月6日発売 予定 2.5mg / 5mg / 10mg の3規格 通常は1日1回5mgを就寝直前投与。最大10mgまで増量可能。 クラリスなどのCYP3A4を強力に阻害する薬剤を服薬する時のみ2.5mgに減量 […]

    2020.06.8
  • 【Q】ユリス錠の特徴とは?簡潔なまとめ

    【A】 URAT阻害をすることで尿酸の再吸収を抑制し、尿酸の排泄を促進させる薬剤 ユリノーム (ベンズブロマロン)、プロベネシド の改良薬 腎臓の近位尿細管において尿酸輸送は、再吸収は【URAT1】、分泌は【ABCG2、 […]

    2020.06.4
  • 【Q】カボメティクス錠の処方日数の投与制限は?

    【A】カボメティクス錠20mg,60mgは2021年5月末日までは1回14日分が限度である。2021年6月1日から長期投与可能である。 製造販売承認年月日:2020年3月25日 薬価基準収載年月日:2020年5月20日 […]

    2020.05.30
  • 【Q】ノクサフィル錠の処方日数の投与制限は?

    【A】ノクサフィル錠100mgは2021年4月末日までは1回14日分が限度である。 2021年5月1日から長期投与可能である。 製造販売承認年月日:2020年1月23日 薬価基準収載年月日:2020年4月22日 販売開始 […]

    2020.05.30
  • 【Q】ニュベクオ錠の処方日数の投与制限は?

    【A】ニュベクオ錠300mgは2021年4月末日までは1回14日分が限度である。2021年5月1日から長期投与可能である。 製造販売承認年月日: 2020年1月23日 薬価基準収載年月日: 2020年4月22日 保険給付 […]

    2020.05.30