キーワード検索

最新記事

  • 【Q】ヒューマログミリオペンからルムジェブ注への切り替えは?ノボラピッド注からの切り替えは?

    ヒューマログ注やノボラピッド注などの他のインスリン製剤からルムジェブ注へ切り替える際は同じ単位数を目安とする。 ただし、「食事開始前の2分以内の投与」や「食事開始から20分以内の投与」に使用タイミングが変わることに注意が […]

    2021.08.29
  • 【Q】ルムジェブ注ミリオペンとルムジェブ注ミリオペンHDの違いは?

    ルムジェブ注ミリオペン‥ 1単位刻み、1度に60単位まで ルムジェブ注ミリオペンHD‥0.5単位刻み、1度に30単位まで ルムジェブ注ミリオペン ダイアル‥紺色 本体‥ライトカーキ色ルムジェブ注ミリオペンHD ダイアル‥ […]

    2021.08.29
  • 【Q】ルムジェブ注の特徴は? 簡潔なまとめ

    【A】ルムジェブ注の特徴を簡潔にまとめた。 ヒューマログ注 (超速効型インスリン製剤) より作用発現が早く、持続時間が短い (13分程早い ※注) ルムジェブ注は「食事開始前の2分以内」もしくは「食事開始から20分以内) […]

    2021.08.29
  • 【Q】デエビゴ錠は1包化可能か?

    【A】以下の安定性試験の結果から、デエビゴ錠のいずれの規格においても、1包化は可能と考えられる。 デエビゴ錠 2.5mg, 5mg, 10mg製剤の各種条件下における安定性 【無包装・40°C・75%RH】の条件12ヵ月 […]

    2021.08.16
  • 【Q】エドルミズ錠50mgの保険審査上の注意は?

    切除不能な進行再発の「非小細胞肺癌、胃癌、膵癌、大腸癌」のみの適用 診療報酬明細書の適応欄に以下のア〜エの該当項目を記載する ア 6ヶ月以内に5%以上の体重減少と食欲不振 イ 疲労または倦怠感 (CTCAEのGrade1 […]

    2021.08.15
  • 【Q】エドルミズ錠50mgが空腹時投与の理由は?

    【A】エドルミズ錠50mgは食後2時間投与後に服薬すると効果低下の可能性があること、食事によらずに服薬できるように空腹時と決定された。 ・食後2時間投与した場合のCmax→0.31倍 AUC→0.49倍 ・食前投与と空腹 […]

    2021.08.15
  • 【新薬】エドルミズ錠50mgとは?簡潔なまとめ

    ・成分‥アナモレリン塩酸塩 ・がん悪液質を治療することで、食欲を増進し、主に骨格筋や臓器組織から構成される徐脂肪体重の減少を阻止できる ・100mgを1日1回、空腹時に服薬 (食後服薬は効果低下) ・切除不能な進行再発の […]

    2021.08.15
  • 【NEWS】アルファカルシドール錠「アメル」供給停止 代替薬は?2021年7月

    アルファカルシドール錠「アメル」0.25μg、0.5μg、1.0μgが供給停止となる。 理由は、添加物ステアリン酸マグネシウムが承認書に未記載であったため、承認書と製造実態の齟齬によるものである。 代替薬であるエルデカル […]

    2021.08.2
  • 【NEWS】リバロOD錠1mg 自主回収 代替薬は? 2021年7月

    使用期限内の全ロットのリバロOD錠1mgが自主回収となる。 安定性試験の結果、3年間の有効期間の安定性を確保できなかったことが理由である。純度試験 (類縁物質) が規格外であった。 対象規格は「PTP100錠」「PTP1 […]

    2021.08.2
  • 【Q】テリボン皮下注オートインジェクターの室温における安定性は?

    【A】テリボン皮下注28.2μgオートインジェクターを誤って室温で保存した場合、「3日間まで」かつ、「30°C以下での保存」であれば、その後、使用可能である。ただし、すぐに使用しない場合は、気づいた時点で冷蔵庫に保管する […]

    2021.08.2