キーワード検索

最新記事

  • 【薬剤師国家試験 実務 第104回 問260−263】

    問260−263 58歳男性。高血圧症と脂質異常症の既往歴がある。1年前に頸動脈狭窄症を発症し、ステント留置術が施行された。今回、狭窄の状態を精査するために検査入院となった。病棟担当薬剤師が、患者に対して初回面談を行った […]

    2019.08.9
  • 【薬剤師国家試験 実務 第104回 問258−259】

    問258−259 63歳男性。根治切除不能な悪性黒色腫と診断され、外来化学療法でニボルマブが投与されることになった。薬剤師が初回投与時に患者のもとを訪れ、抗がん薬の特徴や注意すべき副作用の説明を行うことになった。 問25 […]

    2019.08.9
  • 【薬剤師国家試験 実務 第104回 問256−257】

    問256−257 76歳男性。軽度の認知症、糖尿病、高血圧、うつ病のため、以下の処方薬を常用している。1年前から頻尿、残尿感及び排尿困難感があったが放置していた。風邪気味であったため、2日前に自宅の常備薬である市販の総合 […]

    2019.08.9
  • 【Q】バイオシミラーとバイオセイムの違いは?

    【A】「バイオシミラー」とは、バイオ製剤の後発品のようなものです。バイオ製剤は分子構造が複雑であるため、先発品と分子構造をまったく同じに作ることは困難です。 そのため、有効成分のアミノ酸配列は同じで、分子構造もほぼ同等な […]

    2019.07.30
  • 【Q】ナゾネックス点鼻液のAG後発品はいつ発売される?

    【A】ナゾネックス点鼻液の後発品であるモメタゾン点鼻液50μg「杏林」56噴霧用/モメタゾン点鼻液50μg「杏林」112噴霧用は2019年8月26日に発売されます。 モメタゾン点鼻液50μg「杏林」はAGであるため、デバ […]

    2019.07.30
  • 【NEWS】コデインリン酸塩1% 12歳未満小児 禁忌

    コデインリン酸塩1%「第一三共」 12歳未満の小児には禁忌となりました。コデインには小児の呼吸抑制のリスクがあるため2017年にFDAが添付文書にコデインを含む医薬品について12歳未満の患者への使用を追記したためです。 […]

    2019.07.30
  • 【news】「ビクトーザ皮下注」の新製剤1.8mgペンの出荷開始予定日は?

    【A】「ビクトーザ皮下注」はこれまでは1日0.9mgが最高用量であったが、1日1.8mgまで使用できるようになりました。 それに伴い、1.8mg投与に対応した、ビクトーザ皮下注18mgが2019年9月から出荷開始となりま […]

    2019.07.30
  • 【薬剤師国家試験 実務 第104回 問254−255】

    問254−255 38歳女性。乳がん検診で腫瘤を指摘され、精査のため来院した。右乳房外側の腫瘤の針生検の結果、ER(2+)、PgR(+)、HER₂(1+)、Ki67-11%であ り、pT1bの乳がんと診断された。腫瘤径は […]

    2019.07.29
  • 【薬剤師国家試験 実務 第104回 問252−253】

    問252−253 79歳女性。この3年間、心不全(NYHAⅢ度)に対して同一の薬剤で薬物治療を行ってきた。この度、体動時の息切れがひどくなり、精査加療のために入院となった。検査の結果、体液貯留と浮腫の増悪が認められた。カ […]

    2019.07.29
  • 【薬剤師国家試験 実務 第104回 問250−251】

    問250−251  75歳男性。7年前にパーキンソン病と診断され、レボドパ・ベンセラジド 塩酸塩配合錠の投与によって日常生活は問題のないレベルを維持してきた。胃がんの手術のため外科病棟に入院したところ、この配合錠を正しく […]

    2019.07.29