2022年12月に薬価収載予定の後発品

202212月に薬価収載予定の後発品 

エソメプラゾールカプセル10mg, 20mg (ネキシウム)‥AG→ニプロ
「1歳以上の幼児および小児における胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、Zollinger-Ellison症候群、逆流性食道炎、非びらん性胃食道逆流症」の適用はない。
エソメプラゾール懸濁用顆粒分包(ネキシウム) ‥沢井製薬のみの販売
エスシタロプラム錠10mg, 20mg (レクサプロ)‥東和薬品がOD錠 適用は同じ
イバンドロン酸静注1mgシリンジ (ボンビバ)‥適用同じ
ルリコナゾール軟膏/クリーム (ルリコン)‥岩城製薬のみ「イワキ」
ダプトマイシン静注用 (キュビシン)   「小児(1歳以上)における敗血症、深在性皮膚感染症、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、びらん・潰瘍の二次感染」の用法及び用量はない

トルバプタンOD錠(サムスカ錠の後発品)は「ループ利尿薬等の他の利尿薬で効果不十分な肝硬変における体液貯留」のみの適用でしたが、2022年9月から「心不全」にも適用が通るようです。
ただし、「抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)における低ナトリウム血症の改善」、「腎容積が既に増大しており、かつ、腎容積の増大速度が速い常染色体優性多発性のう胞腎の進行抑制」には引き続き、適用がないため注意が必要です。
・ロゼレム錠8mgのAGであるラメルテオン錠8mg「武田テバ」が、2022年9月13日に発売予定です。同成分の後発品は、他社からも2022年12月に発売予定です。

-PR-