製剤学的特性情報

  • 半分規格を希望する錠剤(個人的な意見)

    薬剤師が錠剤を半分に割って分包する作業は手間がかかる。また、患者も分包紙だとかさばるため、半錠にすることを嫌がることがある。セロクエルの後発品のように、先発品にはない規格のクエチアピン12.5mg (セロクエル錠25mg […]

    2020.04.9
  • 【Q】錠剤を粉砕したときの重量ロスは?デメリットは?

    【A】錠剤を粉砕後には粉砕機や乳棒・乳鉢、分包機に残渣が付着し、重量がロスすることが考えられる。重量ロスは粉砕する錠数と錠剤の大きさなどに依存すると報告されている。以下の記載の通り、錠数が少ないと30%ロスすることもある […]

    2019.02.26
  • 【Q】ケタスカプセルの保存条件について?冷所保存?

    【A】ケタスカプセル10mgの添付文書に記載がある保存条件は「室温保存(1~30℃)」である。他の多くの薬剤は「室温保存」のみの記載である。室温保存はもともと「1~30℃」であるのにかかわらず、ケタスケタスカプセルには「 […]

    2018.12.23
  • 【Q】ロカルトロールカプセルは1包化可能か?

    【A】以下のデータより、遮光下で1ヶ月間は安定と考えられるため、1包化可能であると考えられる。ただし、遮光が必要と考えられる。 1包化の実施については各施設での判断となる。 ロカルトロールカプセル0.25/ 0.5 【2 […]

    2018.12.20