【A】アジャストAコーワ錠の成分はセンナエキスであるため、ピコスルファートと成分が異なり、正確な換算はできない。

ピコスルファートナトリウム内用液とピコスルファート錠の換算は以下となる。

[換算] ピコスルファートナトリウム内用液 5滴 = ピコスルファート錠2.5mg 1錠

通常量は

  • ピコスルファート錠2.5mg は通常1日1回2~3錠
  • アジャストAコーワ錠40mgは通常1日1回2錠

である、単純に通常量換算すると

アジャストAコーワ40mg :  ピコスルファート錠2.5mg. = 1 : 1〜1.5

となる。

そのため「ピコスルファート液5〜10滴 = アジャストAコーワ錠40mg 1錠」

と考えられる。目安であり、便通の状況によって適宜変更する必要がある。

-PR-