長期投与

 

【Q】エクフィナ錠50mgの処方日数の投与制限は?

【A】エクフィナ錠50mgは2020年11月末日までは1回14日分が限度である。

2020年12月1日から長期投与可能である。

保険給付上の注意
本剤は新医薬品であるため、厚生労働省告示第107号(平成 18年3月6日付)に基づき、2020年11月末日までは、投薬は1 回14日分を限度とされています。(エクフィナ錠50mg 添付文書)

-PR-

【Q】「テリルジー」吸入は長期投与可能か?開始制限は?

【A】

・テリルジー100エリプタは新薬制限投与日数制限にかからず、発売後から長期投与が可能である。

・テリルジー100エリプタは配合剤であるが、COPDの治療に対して、初回からテリルジーを開始することは可能である。(レルベアなどを使用していなくてもテリルジーから開始することができる。)

・テリルジー100エリプタの規格は1種類のみで(吸入回数は14回分と30回分の2規格)、含有ステロイドはフルチカゾンフランカルボン酸エステル100μgのみ。(レルベア200はフルチカゾンフランカルボン酸エステル 200μg含有している。)

・薬価収載 2019年5月、販売開始    2019年5月

テリルジー100エリプタの成分
フルチカゾンフランカルボン酸エステル 100μg
ウメクリジニウム臭化物 74.2μg
ビランテロールトリフェニル酢酸塩 40μg

効能又は効果/用法及び用量
慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎・肺気腫)の諸症状の緩解(吸入ステロイド剤、長時間作用性吸入抗コリン剤及び長時間作用性吸入β2刺激剤の併用が必要な場合)

アノーロエリプタ
ウメクリジニウム臭化物 74.2μg(ウメクリジニウムとして62.5μg)
ビランテロールトリフェニル酢酸塩 40μg(ビランテロールとして25μg)

レルベア100エリプタ
ビランテロールトリフェニル酢酸塩 40μg(ビランテロールとして25μg)
フルチカゾンフランカルボン酸エステル 100μg

レルベア200エリプタ
ビランテロールトリフェニル酢酸塩 40μg(ビランテロールとして25μg)
フルチカゾンフランカルボン酸エステル 200μg

-PR-

【Q】ゾスパタ錠40mgの処方日数の投与制限は?

【A】ゾスパタ錠40mgは2019年11月末日までは1回14日分が限度である。
2019年12月1日から長期投与可能である。
薬価収載は2018年11月である。

添付文書にも以下の記載がある。

長期投与医薬品に関する情報
本剤は新医薬品であるため、厚生労働省告示第107 号(平成18年 3 月 6 日付)に基づき、平成31年11月末日までは、 1 回14日分を超える投薬は認められていない。

 

ゾスパタ錠40mgの適応は再発又は難治性のFLT3遺伝子変異陽性の急性骨髄性白血病である。

-PR-

【Q】アジレクト錠の投与制限解除日は?長期投与可能日は?

【A】アジレクト錠0.5mg / 1mgは2019年6月1日から長期投与が可能である。

新薬の投与日数制限が解除される。薬価基準収載年月は2018年5月である。

-PR-

【Q】レキサルティ錠の投与制限解除日は?長期投与可能日は?

【A】レキサルティ錠1mg / 2mgは2019年5月1日から長期投与が可能である。

新薬の投与日数制限が解除される。薬価基準収載年月は2018年4月である。

-PR-