投与日数制限

 

【Q】サノレックス錠の投与日数制限は?

【A】投薬期間は1回14日間を限度とされている。

適応は「あらかじめ適用した食事療法及び運動療法の効果が不十分な高度肥満症(肥満度が+70%以上又はBMIが35以上)における食事療法及び運動療法の補助」であり、向精神薬・習慣性医薬品に指定されている。

(参考 : サノレックス錠 添付文書 第12版)

http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/671423_1190008F1020_3_02.pdf

-PR-

 

【Q】コムクロシャンプーは投与日数制限 (新規薬剤) はあるか?

【A】ない。新規薬剤に係る投与日数制限は特にないため、発売直後から長期処方可能である。

同様の効能・効果、用法・用量の既収載品の組み合わせと考えられる新医療用配合剤など、有効成分にかかる効能・効果、用法・用量について、実質的に、既収載品によって1年以上の臨床使用経験があると認められる新医薬品については、新医薬品に係る処方日数制限を設けないこととする。

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000164977.pdf

-PR-

【Q】ベルソムラ (スボレキサント) の投与日数制限は?

【A】ベルソムラ (スボレキサント) の投与日数制限は特にない。

「麻薬、麻薬原料植物、向精神薬及び麻薬向精神薬原料を指定する政令」には該当しないため。

(2017年8月現在)

ルネスタ (エスゾピクロン)、ロゼレム (ラメルテオン) 、リスミー (リルマザホン) も同様に投与日数制限はない。

-PR-

【Q】ルネスタ (エスゾピクロン) の投与日数制限は?

【A】ルネスタ (エスゾピクロン) の投与日数制限は特にない。

「麻薬、麻薬原料植物、向精神薬及び麻薬向精神薬原料を指定する政令」には該当しないため。

(2017年8月現在)

ベルソムラ (スボレキサント)、リスミー (リルマザホン) 、ロゼレム (ラメルテオン) も同様に投与日数制限はない。

-PR-

【Q】ロゼレム (ラメルテオン) の投与日数制限は?

【A】ロゼレム (ラメルテオン) の投与日数制限は特にない。

「麻薬、麻薬原料植物、向精神薬及び麻薬向精神薬原料を指定する政令」には該当しないため。

(2017年8月現在)

ルネスタ (エスゾピクロン)、ベルソムラ (スボレキサント)、リスミー (リルマザホン) も同様に投与日数制限はない。

-PR-

【Q】リスミー (リルマザホン) の投与日数制限は?

【A】リスミー (リルマザホン) の投与日数制限は特にない。

「麻薬、麻薬原料植物、向精神薬及び麻薬向精神薬原料を指定する政令」には該当しないため。

(2017年8月現在)

ルネスタ (エスゾピクロン)、ベルソムラ (スボレキサント)、ロゼレム (ラメルテオン) も同様に投与日数制限はない。

-PR-