2020年3月、リンゼス錠0.25mgは小型化錠が承認された。それに伴い、SP包装からPTP包装へ変更となった。

直径 9.6mm→6.6mm
厚さ 4.5mm→3.1mm
重量 340mg→115mg

これまでは錠剤が大きかったため、SP包装になっていたと考えられる。

粉砕・1包化可否について

過酷試験
【湿度 25°C、75%RH (暗所)、シャーレ 】
1 日後に類縁物質及び水分で 規格を逸脱する顕著な増加を 認め、7 日後では溶出性及び定 量において規格内での変化を 認めた。

→以前と同様に、製剤変更後も粉砕や一包化は避けた方が望ましいと考えられる。

-PR-