【A】ゾルトファイ配合注フレックスタッチは新医薬品の処方日数制限により

2020年9月末日までは1回14日分が限度である。

2020年10月1日から長期投与可能である。

薬価収載は2019年9月である。

「ゾルトファイ配合注フレックスタッチ」は持効型インスリン「トレシーバ」と、GLP-1受容体作動薬「ビクトーザ」を配合した、インスリンとGLP-1受容体作動薬の混合注射剤である。

適応は、インスリン療法が適応となる2型糖尿病のみである。

-PR-