【A】1包化可能である。バラ包装も販売されている。

デパケンR錠100mg・200mg

〔条件 25℃, 75%RH, 褐色瓶・解放〕6ヶ月目に溶出時間がわずかに短縮したが、外観・含量などに変化はなかった。

〔条件 40℃, 75%RH, バラ包装〕 6ヶ月間変化なし。

・主薬の吸湿性が強いため糖衣を施し、バラ包装も可能にしてある。

(引用 : デパケン 医薬品インタビューフォーム 2017年7月改訂)

http://www.info.pmda.go.jp/go/interview/1/230124_1139004G1040_1_005_1F

( デパケンR錠 添付文書 第18版)

http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/230124_1139004G1040_1_03.pdf

-PR-