【A】ジャヌビア錠の簡易懸濁法に関するデータは存在しない。

また、同様にグラクティブ錠の簡易懸濁法に関するデータも存在しない。

しかし、実臨床で、胃瘻患者に対してジャヌビア錠50mgは簡易懸濁法を用いて、問題なく溶解し、投与可能であった。(薬剤師在宅訪問における1症例)

-PR-