シダトレン

 

【NEWS】シダトレンスギ花粉舌下液 販売中止

シダトレンスギ花粉舌下液200JAU/mLボトル、シダトレンスギ花粉舌下液2,000JAU/mLボトル、シダトレンスギ花粉舌下液2,000JAU/mLパックが販売中止される。経過措置は2021年3月31日までとなる。2021年4月1日以降は薬価基準が削除となる。(経過措置期間の間は薬価基準に収載されているため、保険請求が可能)

これはシダトレンスギ花粉舌下液→シダキュアスギ花粉舌下錠に全面的に移行するためである。

シダトレンスギ花粉舌下液からシダキュアスギ花粉舌下錠への切り替えは以下を参考とする。
https://sagasudi.com/g190212/

また、シダキュアスギ花粉舌下錠の長期処方可能日は以下を参考とする。https://sagasudi.com/【q】シダキュアスギ花粉舌下錠の長期処方可能日


-PR-

【Q】シダトレン舌下液からシダキュア舌下錠への切り替え方法は?




【A】シダキュア舌下錠への切り替えは、剤型変更ではなく、薬剤変更であるため、増量期 (シダキュアスギ花粉舌下錠2,000 JAU) からの開始となる。

シダキュア舌下錠は新医薬品の処方日数制限にも該当する薬剤であることからも剤型違いでなく、別薬剤の扱いとなる。

通常、投与開始後 1 週間は、シダキュアスギ花粉舌下錠2,000JAUを1日1回1錠、投与 2 週目以降は、シダ キュアスギ花粉舌下錠5,000JAUを1日1回1錠、舌下にて 1分間保持した後、飲み込む。その後 5 分間は、うがいや飲食を控える。
(シダキュア舌下錠 添付文書)