新型コロナウイルス感染症に対するワクチンであるコミナティ筋注の副反応の割合を以下に示します。

  • 疼痛 84.3 %
  • 疲労 62.9 %
  • 頭痛 55.1 %
  • 筋肉痛 37.9 %
  • 悪寒 32.4 %
  • 関節痛 23.7 %
  • 下痢 15.5 %
  • 発熱 14.8 %
    (海外18,198例、国内119例のコミナティ筋注摂取例   国内、海外 臨床試験)

※これらは臨床試験の電子日誌により収集した発現割合
※有害事象の割合は1回目摂取時よりも2回目摂取時で高い
※高齢層よりも非高齢層で高い

-PR-