オキシコンチン

 

【Q】オキシコンチン錠の経過措置期間は?(オキシコンチンTR錠発売)

【A】オキシコンチンTR錠が販売されたことから、オキシコンチン錠(オキシコンチン錠5mg/オキシコンチン錠10mg/オキシコンチン錠20mg/オキシコンチン錠40mg)の販売が中止される。平成31年3月14日に厚生労働省から告示された。

経過措置は2019年3月15日〜2020年3月31日である。(2019年3月更新)

オキシコンチンTR錠はハンマーなどで砕いても粉末にできない製剤である。
粉末した後、水に溶かして注射する乱用が問題となっているため開発された製剤である。
(オキシコンチンTR錠5mg/オキシコンチンTR錠10mg/オキシコンチンTR錠20mg/オキシコンチンTR錠40mg)

-PR-

【Q】オキシコンチンTR錠の処方日数の投与制限は?




【A】麻薬医薬品であるためオキシコンチンTR錠5mg/オキシコンチン錠10mg/オキシコンチン錠20mg/オキシコンチン錠40mgの処方日数は1回30日分が限度である。

療担規則第二十条第二号ヘ及びト並びに第二十一条第二号へ並びに療担基準第二十条第三号ヘ及びト並びに第二十一条第三号ヘの厚生労働大臣が定める投薬量又は投与量が三十日分を限度とされる内服薬及び外用薬並びに注射薬
内服薬
アルプラゾラム、エスタゾラム、エチゾラム、オキシコドン塩酸塩、オキシコドン塩酸塩水和物、オキサゾラム、クアゼパム、クロキサゾラム、クロチアゼパム、クロルジアゼポキシド、コデインリン酸塩、ジヒドロコデインリン酸塩、ゾピクロン、ゾルピデム酒石酸塩、トリア ゾラム、ニメタゼパム、ハロキサゾラム、プラゼパム、フルジアゼパム、フルニトラゼパム、フルラゼパム塩酸塩、ブロチゾラム、ブロマゼパム、ペモリン、メダゼパム、メチルフェニデート塩酸塩、モダフィニル、モルヒネ塩酸塩、モルヒネ硫酸塩、ロフラゼプ酸エチル、ロラゼパム又はロルメタゼパムを含有する内服薬並びにクロルプロマジン・プロメタジン配合剤、メペンゾラート臭化物・フェノバルビタール配合剤及びプロキシフィリン・エフェドリン配合剤

外用薬
フェンタニル、フェンタニルクエン酸塩又はモルヒネ塩酸塩を含有する外用薬 注射薬 フェンタニルクエン酸塩、ブプレノルフィン塩酸塩又はモルヒネ塩酸塩を含有する 注射薬
(平成18年 3月 6日厚生労働省告示第107号) (平成28年10月13日厚生労働省告示第365号)

 

 

効能・効果
中等度から高度の疼痛を伴う各種癌における鎮痛
用法・用量
通常,成人にはオキシコドン塩酸塩(無水物)として1日10~80mgを2回に分割経口投与する。
なお,症状に応じて適宜増減する。

(オキシコンチンTR錠 添付文書)




【Q】医療用麻薬オキシコンチン錠の廃棄方法は?




【A】熱水中に錠剤を30秒放置し、棒状の物で細く潰し撹拌する。この中に水を入れて冷却し錠剤の崩壊を確認した後、下水に放流する

参考 : 東京都福祉保健局

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kenkou/iyaku/sonota/toriatsukai/haiki.files/h2901haikihouhou.pdf

届け出については以下を参照

【Q】医療用麻薬の廃棄方法は?





【Q】緩和における適切なレスキュー薬の用量は?




【A】経口薬の場合、1日量の1 /6 を目安をすることが多いが、 レスキュー薬を服薬後も効果が不十分な例もある。緩和領域の鎮痛薬の使い方で明確なエビデンスがあるものは少ない。

そのため 1日量の1/6 × 1.5〜2倍 で設定することもある。

例 : オキシコンチン60mg/日で飲んでいて安静時は疼痛なし。突出痛にはオキノーム10mgは効かない。その場合はオキノームを15mg〜20mg / 回に増やすなど。

【pain. 2001 Mar ; 91(1-2) : 123-130】




【Q】オピオイドの換算は?




keynote-%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88-23-001トラマドール(トラマール) 300mg
= 経口モルヒネ 30mg
= モルヒネ坐剤 20mg
= オキシコドン徐放錠(オキシコンチン)20mg
= フェンタニル1日貼付型製剤(フェントステープ)1mg
= フェンタニル3日貼付型製剤(デュロテップパッチ)2.1mg
= フェンタニル1日貼付型製剤(ワンデュロパッチ)0.84mg
= タペンタドール(タペンタ) 100mg
= ブプレノルフィン坐剤(レペタン)0.6mg