【コメント】平成30年1月19日付けでアレサガテープ4mg・8mgが製造販売承認を取得した。

この薬剤は貼付剤型のアレルギー性鼻炎治療剤ということが一番の特徴である。成分はエメダスチンフマル酸塩であり、経口剤としては商品名レミカットで発売されている。眠気が出ることがあり、服用後の自動車運転は不可である。貼付剤としてのメリットは24時間安定した効果が得られること、嚥下能力が低下した患者に使用できること、貼付が目視で確認できるため貼り忘れの防止ができることなどがあげられる。デメリットとして貼付剤の副作用であるかぶれが生じる可能性がある。

本薬剤の使用の適切な患者は高齢者などに限られると思われる。

 

【効果・効能】アレルギー性鼻炎

【用法・用量】通常、成人にはエメダスチンフマル酸塩として1回4mgを胸部、上腕部、背部又は腹部のいずれかに貼付し、24時間毎に貼り替える。なお、症状に応じて1回8mgに増量できる。

 

【重要な基本的注意】眠気を催すことがあるので、本剤使用中の患者には自動車の運転等危険を伴う機械の操作には従事させないよう十分注意すること

(アレサガテープ4mg・8mg 添付文書 第1版 http://www.hisamitsu.co.jp/medical/data/allesaga_t.pdf )

-PR-