【内容】2019年3月4日よりエカベトNa顆粒66.7%「サワイ」がクラスII回収となる。

理由 : アセタゾラミドが、ごく微量混入していたため

・エカベトNa顆粒66.7%「サワイ」を服薬していた競技者にドーピング禁止薬物であるアセタゾラミドが検出され、ドーピング違反と認定された。

・アセタゾラミドは沢井製薬株式会社では取り扱いがないため原薬メーカーの製造段階で混入したのではないかと調査中である。

・アセタゾラミド (商品名 : ダイアモックス) は炭酸脱水酵素阻害薬であり、高山病予防薬として用いられることで有名であるが、【緑内障、肺気腫における呼吸性アシドーシスの改善、心性浮腫、肝性浮腫、メニエル病及びメニエル症候群】などが適応症である。

 

回収規格
エカベトNa顆粒66.7%「サワイ」1.5g×112包, 1.5g×560包, 1.5g×1120包, バラ500g

 

代替薬
・ガストローム顆粒66.7% (先発品)
・エカベトNa顆粒66.7%「YD」 (後発品)
・エカベトNa顆粒66.7%「NS」 (後発品)
・エカベトNa顆粒66.7%「TCK」(後発品)
・エカベトNa顆粒66.7%「トーワ」 (後発品)
・エカベトNa顆粒66.7%「ファイザー」 (後発品)

 

【Q】医薬品回収のクラスI・II・Ⅲの違いは?

-PR-