【内容】2019年3月7日よりイソジンシュガーパスタ軟膏がクラスII回収となる。

理由 : 安定試験 (15ヶ月) で、糖製白糖含量が89.6%となり、規格下限 (90.0%)を下回る結果となったため。

・イソジンシュガーパスタ軟膏は「精製白糖+ポビドンヨード」の軟膏であり、褥瘡、皮膚潰瘍 (熱傷潰瘍、下腿潰瘍) に使用される。

・安定性試験で成分の一つである精製白糖の含量が規格外となった。有効期限までの安定性が保証できない。

・ポビドンヨード→殺菌作用 精製白糖→創傷治癒作用

・使用期限は3 年 (インタビューフォーム より)

回収規格
イソジンシュガーパスタ軟膏 ボトル100g, ボトル500g, チューブ100g

代替薬
・ユーパスタコーワ軟膏 (先発品)
・スクロードパスタ  (後発品)
・ドルミジンパスタ (後発品)
・ネグミンシュガー軟膏  (後発品)
・ネオヨジンシュガーパスタ軟膏  (後発品)
・ポビドリンパスタ軟膏 (後発品)
・メイスパン配合軟膏  (後発品)

-PR-