【A】以下の理由より、バルトレックス錠とアラセナ軟膏の併用については正当な理由がない限り保険請求の審査が通らないと考えられる.

・バルトレックス錠など抗ウィルス内服薬のみの治療で、水痘や帯状疱疹に十分な効果があるためアラセナ軟膏などの外用剤との併用は基本的には行わないとされている。
・「抗ウィルス内服薬は皮膚への移行性が高いため、保険請求の審査が通らない」などと記載があるインターネットの情報があるが、皮膚への移行性についてはインタビューフォームなどに記載がなく、信頼性に乏しいと思われる。
・バルトレックスなどの経口抗ウィルス薬と外用剤との効果の比較を行った文献などは特にない。(2017年6月時点)

-PR-