【A】14日ルールの制限を外すものの条件を満たすことから、発売後から長期処方可能である。

 

同様の効能・効果、用法・用量の既収載品の組合せと考えられる新医療用配合剤など、有効成分にかかる効能・効果、用法・用量について、実質的に、既収載品によって1年以上の臨床使用経験があると認められる新医薬品については、新医薬品に係る処方日数制限を設けないこととする。

厚生労働省 通知

-PR-