アダプチノール

 

【NEWS】アダプチノール錠5mg 供給再開 2019年2月

【内容】2019年2月よりアダプチノール錠5mgが供給再開となる。

アダプチノール錠5mg  (暗順応改善剤) は2018年10月より海外工場における生産遅延により、供給の一時停止期間が発生していた。代替品がなく、別の作用機序の異なる薬剤の処方に切り替わっていたと考えられる。

バイエル薬品会社が発表した供給再開予定日は2019年2月18日からである。

効能又は効果
網膜色素変性症における一時的な視野・暗順応の改善

用法及び用量
ヘレニエンとして,通常成人1回5mgを1日2~4回経口投与する.
なお,年齢・症状により適宜増減する.
(添付文書 : アダプチノール錠5mg)

-PR-

【NEWS】アダプチノール錠5mg 供給遅延 2018年10月




【内容】2018年10月よりアダプチノール錠5mg (暗順応改善剤) が海外工場における生産遅延により、供給の一時停止期間が発生する。

包装は100錠入り。後発品もなく、代替品はないと思われる。製造販売業社はバイエル薬品株式会社。

これまでにも同社において、2018年1月にレビトラ錠、2018年8月にアダラートL錠が同様に供給遅延が発生している。