2019年6月18日に「アジマイシン点眼液1%」が製造販売承認を取得しました。

「アジマイシン点眼」はマクロライド系抗生物質点眼剤です。これまで「アジスロマイシン」の内服薬には、「ジスロマック錠」がありましたが、目薬はありませんでした。

現在、抗菌薬の点眼剤はニューキノロン系やアミノグリコシド系がほとんどでマクロライド系点眼薬は発売されていないのではと思います。

「アジマイシン点眼液1%」は用法に投与期間が明記されています。

〈結膜炎〉→1回1滴、1日2回2日間、その後、1日1回5日間点眼

〈眼瞼炎、麦粒腫、涙嚢炎〉→1回1滴、1日2回2日間、その後、1日1回12日間点眼

他の抗菌薬の点眼剤の添付文書には「本剤の使用にあたっては、耐性菌の発現等を防ぐため、原則として感受性を確認し、疾病の治療上必要な最少限の期間の投与にとどめること。」などと記載されているものが多いです。

アジマイシン点眼液1%
〈適応菌種〉アジスロマイシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、コリネバクテリウム属、インフルエンザ菌、アクネ菌

〈適応症〉結膜炎 眼瞼炎、麦粒腫、涙嚢炎

用法及び用量
〈結膜炎〉
通常、成人及び7歳以上の小児には、1回1滴、1日2回2日間、その後、1日1回5日間点眼する。

〈眼瞼炎、麦粒腫、涙嚢炎〉
通常、成人には、1回1滴、1日2回2日間、その後、1日1回12日間点眼する。

代表的な抗菌目薬は以下のようになります。

-PR-

  • オゼックス点眼液0.3% (成分 : トスフロキサシントシル酸塩水和物) 【ニューキノロン系】
  • オフロキサシン点眼液0.3%  (成分 : オフロキサシン) 【ニューキノロン系
  • ガチフロ点眼液0.3%    (成分 : ガチフロキサシン水和物) 【ニューキノロン系
  • ゲンタマイシン点眼液0.3%  (成分 : ゲンタマイシン硫酸塩)  【アミノグリコシド系
  • トブラシン点眼液0.3%  (成分 : トブラマイシン) 【アミノグリコシド系
  • ベストロン点眼用0.5%  (成分 : セフメノキシム塩酸塩)  【セフェム系
  • ノルフロキサシン点眼液0.3% (成分 : ノルフロキサシン) 【ニューキノロン系
  • パニマイシン点眼液0.3%  (成分 : ジベカシン硫酸塩) 【アミノグリコシド系
  • ベガモックス点眼液0.5%   (成分 : モキシフロキサシン塩酸塩) 【ニューキノロン系