【Q】ベルソムラ錠の粉砕の可否は?

【A】原則として粉砕不可である。以下の内容に基づいた各施設での判断となる。

  • 粉砕時のデータはなし
  • 無包装状態 (錠剤での条件) で ベルソムラ錠15mgを高湿度条件下 (30℃/75%RH)にて無包装状態で1ヶ月保存した結果、1日後より外観の変化(コーティング層のひび割れ)を認め、保存期間が増加するにつれて溶出速度の低下が認められた。(参考 : インタビューフォーム 製剤の各種条件下における安定性より)
  • 上記の条件であっても、含有量の低下は認められなかった。

(ベルソムラ錠 インタビューフォーム 第6版)

http://www.info.pmda.go.jp/go/interview/1/170050_1190023F1024_1_006_1F