ビラノア

 

【Q】ビラノア錠の粉砕は可能か?

【A】基本的に粉砕不可である。ビラノア錠は付着性が高い製剤であるため、粉砕で使用した乳鉢や分包紙に付着してしまう。そのため、錠剤を粗く砕くことや4 分割にすることが望ましい。以下に詳細を示すが、粉砕時に乳鉢に付着する含量は全体の4.1% から15% 程度、分包紙に付着する含量は2%から2.9%程度である。

※粉砕可否については各施設の医療担当者の裁量と判断になります。

 

(1)未粉砕品の平均含量 (%)を 100 とした時の各試料の含量比 (%) を算出

粉砕方法 未粉砕 メノウ乳鉢 テフロン製乳鉢 ボールミル粉砕器 Tablet Blender
含量比 (%) 100 96.1 85.9 94.9 85.0

 

(2) 分包紙中の残存率

試料の形状 粉砕品(粉末状) 粉砕品(粉砕状) 4分割
包材の材質 PE PET PE PET PE PET
残存率 (%) 2.9 2.0 1.0 0.7 0.0 0.1
含量比 (%) 98.1 08.0 99.0 99.3 100 99.9

PE (ポリエチレン) PET (ポリエチレンテレフタレート)

 

(3)目視で錠剤片が確認できる程度まで(荒く砕く)砕いた試料の含量

粉砕方法 未粉砕 薬包紙 2分割 4分割
含量比(%) 100.0 97.7 98.4 98.9

(参考 大鵬薬品工業株式会社 ビラノア錠の粉砕処方に関する検討)

-PR-