アダラート

 

【NEWS】アダラートL錠10mg・20mg 販売中止。経過措置は?

アダラートL錠10mg、20mgが販売中止となる。
経過措置は2022年3月末日である。
代替候補薬は後発品となり、以下が挙げられる。

【アダラートL錠10mg】

  • ニフェジピンL錠10mg「KPI」
  • ニフェジピンL錠10mg「ZE」
  • ニフェジピンL錠10mg「アメル」
  • ニフェジピンL錠10mg「サワイ」
  • ニフェジピンL錠10mg「ツルハラ」
  • ニフェジピンL錠10mg「トーワ」
  • ニフェジピンL錠10mg「三和」
  • ニフェジピンL錠10mg「日医工」
  • ニフェジピンL錠10mg「杏林」

【アダラートL錠20mg】

-PR-

  • ニフェジピンL錠20mg「KPI」
  • ニフェジピンL錠20mg「ZE」
  • ニフェジピンL錠20mg「アメル」
  • ニフェジピンL錠20mg「サワイ」
  • ニフェジピンL錠20mg「ツルハラ」
  • ニフェジピンL錠20mg「トーワ」
  • ニフェジピンL錠20mg「三和」
  • ニフェジピンL錠20mg「日医工」
  • ニフェジピンL錠20mg「杏林」

【Q】アダラートCR錠 (ニフェジピン徐放錠) の粉砕、分割の可否は?




【A】粉砕・分割ともに不可である。

有核二層構造の徐放化製剤であるため、粉砕や分割により徐放化が失われる。また、ニフェジピンは光に不安定であるため、遮光性のコーティングをしている。粉砕により遮光が失われるため粉砕不可である。

【参考】錠剤・カプセル剤 粉砕ハンドブック

バイエル薬品  Adulat FAQ  http://www.adalat.jp/ja/home/products/faq/