【薬剤師国家試験 実務 第103回 問86】

86 

27歳女性。現在、妊娠している。感染性膀胱炎と診断された。治療薬として最も推奨されるのはどれか。1つ選べ。

  1. ミノサイクリン塩酸塩
  2. イトラコナゾール
  3. セフカペンピボキシル塩酸塩
  4. レボフロキサシン水和物
  5. スルファメトキサゾール・トリメトプリム

 

(引用 厚生労働省 第103回薬剤師国家試験問題及び解答(平成30224日、225日実施)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000198920.html

86

  1. × 
  2. × 
  3. 〇 この選択肢の中ではセフカペンピボキシル塩酸塩(商品名:フロモックス)が最もリスクが少ないと考えらます
  4. × 
  5. × 

websiteの薬剤師国家試験問題解説は薬学生の教育を目的に掲載しております。

-PR-