【薬剤師国家試験 実務 第104回 問83】

83 

以下の薬物を主薬とする注射剤のうち、一般病棟での病棟在庫の医薬品として適切でないのはどれか。1つ選べ。

  1. ヒドロコルチゾンコハク酸エステルナトリウム
  2. インスリン ヒト(遺伝子組換え)
  3. クロルフェニラミンマレイン酸塩
  4. 塩化カリウム
  5. アトロピン硫酸塩水和物

 

(引用 厚生労働省 第104回薬剤師国家試験問題及び解答(平成31223日、224日実施)https://www.mhlw.go.jp/content/000491254.pdf)

83

塩化カリウム

急速静脈内投与により心停止等の死亡事故に関する報告が相次いだため、日本医療機能評価機構より、病棟等への在庫は避けるべきであると提言されています。

websiteの薬剤師国家試験問題解説は薬学生の教育を目的に掲載しております。

-PR-