【薬剤師国家試験 実務 第104回 問81】

81 7日間連日服用できないのはどれか。1つ選べ。

  1. アトルバスタチンカルシウム水和物
  2. アムロジピンベシル酸塩
  3. 葉酸
  4. メトトレキサート
  5. メトホルミン塩酸塩

 

(引用 厚生労働省 第104回薬剤師国家試験問題及び解答(平成31223日、224日実施)https://www.mhlw.go.jp/content/000491254.pdf)

81

  1. × アトルバスタチンカルシウム水和物(商品名:リピトール)は高コレステロール血症治療薬のHMG-CoA還元酵素阻害薬です。
  2. × アムロジピンベシル酸塩(商品名:ノルバスク)は、高血圧又は狭心症に用いるCa拮抗薬です。
  3. × 葉酸(商品名:フォリアミン)は葉酸欠乏症や悪性貧血に用います。
  4. 〇 メトトレキサート(商品名:リウマトレックス)は間接リウマチに用いる葉酸代謝拮抗薬です。関節リウマチの患者には投与初日から2日間投与し、残りの56日間休薬します。
  5. × メトホルミン塩酸塩(商品名:メトグルコ)はグアナイド系の糖尿病治療薬です。

websiteの薬剤師国家試験問題解説は薬学生の教育を目的に掲載しております。

-PR-