【薬剤師国家試験 実務 第104回 問244】

244−245 

学校校舎の老朽化のために一部(図工準備室)の建替えが行われた。建替えた校舎を利用した生徒から、目、鼻、のどの刺激、めまいの訴えが続いた。養護 教諭から学校薬剤師に相談があり、学校薬剤師はこの教室内の空気中の化学物質検査を行うことにした。

244(実務)

学校環境衛生基準に指定されている物質であり、生徒の症状の原因と考えられるのはどれか。2つ選べ。

  1. 一酸化炭素
  2. アセトン
  3. ホルムアルデヒド
  4. トルエン
  5. アスベスト

 

(引用 厚生労働省 第104回薬剤師国家試験問題及び解答(平成31223日、224日実施)https://www.mhlw.go.jp/content/000491254.pdf)

 

 

244

  1. ×
  2. ×
  3. 〇 内素材に含まれるVOC(揮発性有機化合物)による症状であると考えられます。VOCホルムアルデヒド以外にトルエン、キシレン、パラジクロロベンゼン、スチレンなどがあります。
  4. ×

 

websiteの薬剤師国家試験問題解説は薬学生の教育を目的に掲載しております。

 

-PR-